ほてる

出会い系アプリで出会った4人の不思議な女性たち!

私が出会い系アプリ「ハッピーメール」「PCMAX」で出会った不思議な女性たちの情事をはなします。私は、現在59歳の専業主夫+サービス業をしている男性です。熊本県に住んでいます。私がこれらのアプリを使っていたのは、40歳から45歳までです。多種多様な女性から連絡がきました。会う日時まできめたのに、ドタキャンというケースも多々ありました。そんな中、いまだに記憶に残っている女性を紹介します。

1. 元ソープ嬢の熟女

弥生さん(仮名)は、自称43歳の元ソープ嬢でした。プロフィールにセクシー画像を添付していました。

私はどうせサクラだろうとおもってアプローチをしました。そしたら、話がとんとん拍子にすすみ、会う約束を取り付けました。会う目的は彼女が「癒してほしい」ということでしたので。

当日待ち合わせ場所にいくと、ちょっと派手目なおしゃれな雰囲気の女性がいました。私が「弥生さん」と声をかけると、うなずきました。そのままホテルに直行しました。ホテルにつくと、二人でコーヒーを飲みながら、おしゃべりをしていました。彼女は30歳まで、福岡のソープランドで働いていたそうです。

その後結婚したが、今はバツイチで、熊本市内のスナックで働いているとのことでした。やがて会話がとぎれ、彼女が私に寄りかかってきました。私は彼女の髪をなでながら、優しくキスをしました。そのまま、抱きしめてベットでプレイしました。

彼女は元ソープ嬢だけあって、男の感じるツボをしっていますので、私はあっという間に果てました。その後彼女のリードで合体をしました。あとは、抱きしめるだけでいいと彼女からいわれたので、彼女をぎゅうと1時間以上抱きしめていました。

2. 会う直前に生理になったフリーター

ふじ子さん(仮名・35歳)とは、私が検索条件で探していたところ、該当した女性です。年齢は36歳でOLです。日曜日に、熊本駅の駐車場で会いました。

会う目的は事前にセックスと伝えてあり、彼女も同意をしていたので、ホテルに直行しました。彼女は背が高く学生時代にテニスをしていたとのことでした。熊本の大手デパートに勤めていて、現在は独身でした。

彼女はホテルに着くなり、トイレに行きました。トイレから出てくるなり、彼女は「ごめんなさい。あれになっちゃった」と言いました。私は「まじかよ」と思いましたが、こればかりはしょうがないということで、エッチをするのを諦めました。

すると、彼女は「シャワー浴びてきて、口でするから」と言いました。彼女の言われるままに、彼女の手と口でいかせてもらいました。

3. ギャル曽根もびっくり!

「誰かご飯ごちそうして、お礼は何でもします。」とメッセージがあったので、私の方からアプローチしました。

彼女の名前は洋子さん(仮名32歳)でパートでした。とんとん拍子で話は進み、当日を迎えました。いきなりホテルにいくのはと考え、昼御飯を食べに最寄りの喫茶店に入りました。

彼女は大盛パスタとサンドイッチを注文しました。

5分ぐらいでペロリと平らげました。その後私たちはホテルに向かいました。私が先にシャワーを浴びている間に、彼女はオムライスセットを注文していました。私はエッチする気満々でしたが、彼女はオムライスをおいしそうに食べました。

その後、エッチをしましたが、終わると、「デザート食べていい」と尋ねられたので、パンケーキとチョコパフェを注文しました。彼女の食べ方はとてもきれいで、ギャル曽根みたいに大きく口をあけて、あっという間に食べてしまいました。

彼女の体型はスレンダーで、バストも微乳でした。まさにやせの大食いの言葉どおりです。私が晩御飯に誘うと、ステーキが食べたいということになり、熊本空港の某ステーキ屋に行きました。そこで、彼女は400gのステーキとごはん大盛を平らげました。エッチの方は淡白でしたが、食欲はすごかったです。

4. パチンコ大好きOL

理恵さん(仮名34歳)市内の病院で働いている看護師です。彼女は待ち合わせ場所に、パチンコ屋の駐車場を指定しました。定刻になっても来ないので、私が電話をすると、彼女は「今、いいところだから、あと20分ぐらい待っていて」と返答しました。

しばらくすると、茶髪の女性が私の車に近づいてきました。「ごめんね。ちょうどかかったから」と言いました。車の中で話を聞くと、仕事が休みの時はほとんどパチンコをしているとのことでした。ムラムラしたときは、オナニーで済ませるけど、どうしても我慢できないときは、出会い系アプリを利用することを話してくれました。

それ以外はほとんどパチンコの話でした。

ホテルに着くと一緒に風呂にはいりました。顔は普通で、体型はぽっちゃり系でした。風呂場で1回合体しました。2回戦はベットでしました。彼女は「私、セックスではいけないから、これを使って」と言って、バックから大人のおもちゃバイブを出しました。

私はこれまで大人のおもちゃを使ったことがなかったので、彼女が指示するとおりに、バイブを彼女の穴にいれ、乳首とクリトリスを指と舌で責めました。彼女はあっという間にいきました。帰りはパチンコ屋に送り届けました。帰りの車の中でも、パチンコの話をしていましたが、私は興味がないので、聞いているふりをしました。

コメントを残す